Subversion(SVN) を使う(ダウンロード編)

2010/10/12 3:18 に まつぼっくり が投稿
当サイトでのサンプルソースコードは SVN でダウンロードできるようにしています。

Eclipse のプラグインをインストールして・・・というのは次回以降に説明したいと思います。
まずは、サンプルソースをダウンロードすることを目的とすると

TortoiseSVN
Windwos用のフリーソフトです。

これをインストールします。日本語化することも簡単にできます。
インストール手順・・・・

というのはサイトを紹介して手抜きさせていただきます(汗


このページで紹介しているダウンロード用のURLを使ってソースコードを自分のPCにダウンロードする方法を紹介します

ダウンロード用のURL
http://gaematsu.googlecode.com/svn/trunk/ListViewSample

任意の場所に ListViewSample というフォルダを作成します。
フォルダを開き右クリックして
SVN checkout を選択すると下図ダイアログが表示されます。



URL of repository : に先ほどのダウンロードURLを入力して OK をクリックすると
ダウンロードが開始されて下図のようになります。


見慣れないアイコンですね・・・
ファイルを更新したりすると違うアイコンになります。更新されたことが分かるようになります。
更新されたらコミットすることで、サーバにあるソースコードが更新されます。

当サイトで紹介しているものはコミットすることができないように設定してありますのでご了承ください。

このアイコンが表示される理由はTortoiseSVNがインストールされているから、ということと
.svn というフォルダにSVNの設定情報が入っているためです。このフォルダを全て削除すれば
上図のようなアイコンは消えます・・・が面倒です。サブフォルダすべてに .svn があります。

不都合がなければ、このまま使っちゃっていいと思いますが、気になる方は下記手順で消すことができます。

  1. フォルダ内で右クリック
  2. TortoiseSVN を選択
  3. Export を選択
  4. エクスポート先のフォルダを選択
  5. OK
  6. 元のフォルダを削除
これで、SVN設定ファイルが削除されます。
これも面倒な気がしますね・・・・




Comments